トマト救出

 病院から12日ぶりに戻って向かった畑は思った以上に無秩序状態でした。崩れたまま脇芽が伸び放題になったきゅうりやトマトはコンモリと森のようになり、かぼちゃやマクワウリは雑草に埋もれています。パオパオ(保温の為の不織布)を...

看護師さん

 入院10日目です。体調はかなり回復して点滴も外されました。明日には、無事退院です。 仕事をせず、子守りもせず 日がな一日ベッドの上に転がっていた10日間。思い知ったのは看護師さんのスゴさです。 大変でストレスの溜まる仕...

入院中

 水曜日に緊急入院をしてから丸一週間が経ちました。当初はベッドから降りることも出来なくて、電話も出来ません。二日目に電話が出来るようになり奥さんに宅配と畑の指示をしました。 不幸中の幸いと言うべきか、今の時期は春の植え付...

床上安静

 朝『お腹が痛いなぁ』と思いながら犬の散歩。帰って椅子に座った途端に尋常ではない痛みが…畳に転がり、歯を食い縛り暫し様子見。あまりの痛みに呼吸が出来ない。『これはダメだ。』と病院へ。 担当医から胃潰瘍診断。薬を貰い自宅に...

野菜好き

 子供はお父ちゃんのやっている事に興味を持つものです。年中さんの長男が枯れ草を畝に敷いたり雑草を抜いて土に植えたり、見よう見まねで農業をしています。 畑の端の畝を長男にあげることにしました。僕から余った苗を貰ったり、種を...

化学合成肥料

 近所に同期就農の有機栽培農家さんがいます。年齢は彼の方が若いのですが大学卒業後10年間 有機栽培の会社に勤めてからの就農なので、僕よりも余程知識があります。 同期で年齢が近く、家も近い。しかも稀な有機農家と言うことで仲...

ミツバチの羽音

 淡路に住む自然農の師匠兼友人から暗い声で電話がありました。『ハチが居ないねん。』と 野菜に限らず植物の受粉に、虫は大きな役割を担っています。受粉の方法には、風に花粉を運ばせる風媒受粉や豆や稲のように開花前に自分の花粉で...

緑の原っぱ

 以前 ブログに書いたビニールマルチを全面的に多用した『マルチ特区』が、イイ感じに変わってきました。 畑の畝全体にマルチを張っていた時は、関係ないぼくまでもが息苦しくなって、嫌な気分になっていました。じゃがいもや落花生、...

空豆と油虫2

 野菜が虫害にあったり病気になったりする原因のひとつに肥料が大きく関わっています。そして、もうひとつの大きな要因に『野菜自体が健康でない。』があります。 健康でない理由は、肥料とも関係する『栄養過多』だったり『栄養不足』...

空豆と油虫

 農薬なしの有機農業をしていると、よく人から『病気とか虫は大丈夫なの?』って聞かれます。特に慣行栽培をしている専業農家さんからは 経験上、そんなん絶対無理でしょ。って目で見られます。 でもね。僕としては『そんなん絶対無理...

 やっと待ちに待った雨が降りました。ドボドボと降りしきる雨のなか、畑の見回りをしました。『生き返った~』と野菜たちの声が聞こえてきます。 本当によく耐え忍んでくれました。ありがとう。 気の早いいんげん豆などは一晩で20㎝...

謙虚と敬意

 まったくもって雨のない日々が続いています。天候の変動に強いはずの自然栽培なのですが、さすがに厳しい状態です。特に五月中~下旬に定植した果菜類の苗はヘトヘトになって今にも枯れてしまいそうです。 これまでは定植時にしっかり...

補植が終わり、修行の始まり

 コシヒカリ田植え→ササニシキ田植え→ヒメノモチ手植え→コシヒカリ補植ときて、最後に残っていたササニシキの補植を済ませました。これで田植えは終了です。 今年は晴天続きで気温が高く水温も高くて苗の活着が早かったです。その分...

エンドウ豆トホホ

 春先一発目に蒔いた路地の葉野菜がポツポツと収穫開始になりました。雨が少なかった影響で成育も遅く、虫食いが多めです。 葉野菜ばかりになり見た目が今一つなのですが『それでもいいよー!』って言ってくださる常連さんへの宅配もス...

夏野菜の定植終わり

 成育の遅かった分の茄子とスイカ、ネギの苗を植え付けました。これでだいたい春植えの野菜の定植は終わりです。あとは後発組の甘瓜と南瓜、盛夏向き野菜がポツポツと残っているくらいです。 今年の育苗は、全体的に調子が良くなかった...

田植えと泥のビチャ夫

 愛犬で鈴木家三男の『黒豆』の右目の調子が三日前から良くなくて、『たぶん外傷だろう』とは思いつつ今朝 動物病院に連れていきました。原因は不明(たぶん角膜がなにかの理由で傷ついた)でしたが、大事には至らなそうでとりあえず目...

田植え 機械植え

 天候と作業配分の関係で急遽日曜日の午後から田植えをする事にしました。友人の有機農家さんに4条植え乗用田植え機を借りてきて、微妙な感じの苗をセット。なるべく真っ直ぐに均等に植えられるように真剣な顔をしながらの作業(笑)。...

逆さ黒姫

 6月1日の『田植え』に向けて、代かきをしました。これまではザザっと、軽く適当にしていた代かきですが(ちゃんと理由はあります。)、今年はかなり丁寧に行いました。(これまたちゃんと理由があります。) トラクターのギアを低速...

小さな苗

 毎度の事ですが百姓スズキは日々 失敗を繰り返しています。農業をはじめて10年。専業になって5年。なんとなく野菜たちの事がわかったような気になって、土の事がわかったような気になって、自信満々で、でも、まだまだたくさんの失...

土を焼く

 今年の冬は雪下野菜に挑戦してみようと思っています。雪下野菜と言うのは、文字通り雪の下から掘り出す野菜のことです。元々は雪国の自給貯蔵用技術だったのですが雪の下で長期間熟成、生育させることでエグ味が抜け、甘味や味が濃くな...